東北の旬の味をお届けします!宮城県特産品市場
    HOME   お問い合せ   サイトマップ


松島
    松島とは  観光名所  厳選特産品
松島とは
宮城県の中部、松島湾一帯の景勝地です。
海食により奇観を呈する260余の島があり、各島には松が存在する美しい島々で日本三景の一つにも数えられております。
大高森・富山・扇谷山・七ヶ浜の多聞山からの眺望がすぐれ、松島四大観と称されています。
観光名所
五大堂
松島のシンボル・五大堂は、大同2年(807年)、坂上田村麻呂が東征のおり、毘沙門堂を建立したのが最初。 後に、慈覚大師円仁が円福禅寺(瑞巌寺の前身)を開いた際、「大聖不動明王」を中央に、「東方降三世」、「西方大威徳」、「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれております。 現在の建物は、伊達政宗公が慶長9年(1604年)に再建したもので、桃山式建築手法の粋をつくして完工したものになっております。 伝説では、慈覚大師円仁が五大明王を安置したところ、坂上田村麻呂が祀った毘沙門天は光を発して沖合いの小島に飛び去り、その島は毘沙門島と言い伝えられております。(国重要文化財)
マリンピア松島水族館
マリンピア松島水族館は昭和2年4月に開館し、平成19年4月で80周年を迎える歴史ある水族館です。 世界各地から集められた、およそ400種8000点を見学することができます。 水族館で一番人気の、アシカのショーは親子で楽しめると大人気のスポットです。
交通案内
仙石線松島海岸駅/徒歩3分
三陸自動車道松島海岸IC/車10分
URL:http://www.marinepia.co.jp/
瑞巌寺
瑞巌寺は正式名称を「松島青龍山瑞巌円福禅寺」といいます。 開創は平安の初めにさかのぼります。天長5年淳和天皇の詔勅を奉じ、3000もの学生・堂衆とともに松島に来て寺を建立しました。 この寺は延暦寺と比肩すべき意を持って延福寺と命名されました。 現存する本堂・御成玄関、庫裡・回廊は国宝にしてされており御成門・中門・太鼓塀は国の重要文化財に指定されております。
交通案内
仙石線松島海岸駅/徒歩5分
三陸自動車道松島海岸IC/車15分
URL:http://www.zuiganji.or.jp/
松島オルゴール博物館
ベルギー国立博物館より譲り受けた134点ものオルゴールを展示しております。 オルガンが日本に伝わったのは安土桃山時代の頃と言われております。 その当時交易があったオランダ人が「オルゲル」と言って紹介しました。 その後「オルゴル」と呼ばれ「オルゴール」となったと言われております。
交通案内
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分。国道45号線沿い。
URL:http://okuda-cc.sakura.ne.jp/orgel/
仁王島
松島湾の特徴的な島の一つで、その形が仁王様に似ていることから仁王島と名付けられました。
厳選特産品
「松島の牡蠣」

濃厚な味が特徴の松島産牡蠣をご賞味ください。

商品の詳細を見る


会社概要 | お支払いについて | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー