東北の旬の味をお届けします!宮城県特産品市場
    HOME   お問い合せ   サイトマップ


柴田
    柴田とは  観光名所  厳選特産品
柴田とは
柴田町は、東北唯一の政令都市「仙台市」から南へ約25劼飽銘屬靴討い泙后 蔵王連峰の雪解け水を満々とたたえる白石川が町の中心部を流れ、町の東南部を流れる阿武隈川と合流して、太平洋に注いでおり、四季を通じて過ごしやすい地域です。
観光名所
船岡城址公園
明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、東北有数の桜の名所として知られています。 昭和45年のNHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」で一躍全国的に有名になりました。 山本周五郎・作の小説「樅ノ木は残った」の題名のヒントになった樅の木が、公園内に高くそびえ立っています。 駐車場から公園の山頂まで305mのスロープカーを利用できます。 山頂には、高さ24mの船岡平和観音像が立ち、柴田町の街並みが一望できるとともに、蔵王の山々や太平洋の眺望を楽しむことができます。
交通案内
JR船岡駅徒歩15分
白石川堤一目千本桜
柴田町船岡土手内から隣町の大河原町金ケ瀬約8kmにわたって、ソメイヨシノを中心とした桜並木・一目千本桜が咲き乱れ、残雪の蔵王をバックにした大正時代に植えられた巨木の染井吉野の並木は圧巻です。 特に、染井吉野では幹の太さや枝ぶりが日本一と思われる巨木もあります。
交通案内
JR大河原駅徒歩3分
太陽の村
自然と人間の豊かなふれあいを求めて、自然休養村として昭和51年に開村。 4ヘクタールの広大な芝生で自由に遊べ、秋には芋煮会など、四季を通じて憩いの場として家族連れ、グループで賑わいます。 蔵王の山々や太平洋も望める雄大な眺望は最高です。 村の北側には「町民いこいの森」があり、散策道や東屋が整備され、野草や野鳥の宝庫で森林浴とハイキングに最適です。
交通案内
東北本線船岡駅車約8分
東北自動車道村田・白石IC約20分
雨乞のイチョウ
柴田町入間田にある愛宕山の中腹、個人の敷地内にあるイチョウの老木で国の天然記念物に指定されています。 幹周りは11m高さ31mの雄株で十数本の乳柱が垂れています。長いものは3.5m以上もあります。 すぐ近くには雨乞のゆずの大木もあります。ここは眺望もよく、周辺の田園や山々はもちろん槻木の市街地まで一望することが出来ます。
交通案内
東北本線槻木駅車約15分
東北自動車道村田・白石IC約20分
厳選特産品
「雨乞のゆず」

ビタミンCやミネラルも豊富で、体にもいいユズをお召し上がりください。

商品の詳細を見る


会社概要 | お支払いについて | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー